結婚式のプロフィールムービーで感謝の気持ちを伝える京都エタニティ

ご注文のアイコンご注文

2019/09/12

結婚式場は何種類?それぞれのメリットをご紹介

結婚式場は何種類?それぞれのメリットをご紹介のイメージ

結婚式を行う場所は大きく分けて3種類あります。

厳かな雰囲気があり、宴会や宿泊、レストランなど各種施設や設備が充実している「ホテルウェディング」。結婚式のために造られたウェディング専門会場の「結婚式場」。比較的リーズナブルで料理のクオリティも高く、近年流行している「レストランウェディング」。

それぞれの特徴を紹介していきます。

「ホテルウェディング」

定番の結婚式・披露宴といえばホテルウェディング。格式があり知名度も高いので、年代を問わず人気のウェディング会場です。

特徴1 充実した設備

荷物や服を預けられるクロークや控室など、当日ゲストが快適に過ごせる設備が整っているのがホテルの良いところ。それ以外にも、遠方から来られたゲストにはそのまま宿泊して頂けるなど、ホテルならではのメリットもあります。

特徴2 挙式スタイルを選べる

ほとんどのホテルでは、神前式や人前式、教会式など、様々な挙式スタイルに対応されています。選択肢が多いので、挙式にこだわりがある方はオススメです。

特徴3 交通アクセスが便利

ほとんどのホテルは主要駅に近い場所にあるので、アクセスしやすいのも特徴です。さらに、駐車場もしっかり完備しているので遠方から車で来られるゲストも安心です。

結婚式場

結婚式専門の会場ですので、なんといってもロケーションが抜群に良いところが多いです。見渡す限りオーシャンビューのチャペルや、緑あふれる森の中でのバンケット。非日常的な空間での式を楽しめます。

特徴1 自由度が高い

結婚式に特化した会場ですので、ウェディングに関する設備は完璧です。そして会場によっては、音響や映像の演出にこだわったり、披露宴会場の飾りつけにこだわったりと、個性あふれるオリジナルな式が挙げられます。

特徴2 経験豊富なスタッフがいる

結婚式に特化した場所ですので、式に関する知識が豊富なスタッフがいるのも特徴です。たくさんの様々な結婚式を企画、経験してきた専門スタッフならではのサービスを受けられるのも大きな魅力です。

特徴3 ドレスや会場の装飾などの提携先が多い

結婚式のメインとなる花嫁のウェディングドレスから、テーブルクロスや装飾、演出用の道具まで希望通りのイメージになるように提携先が充実しています。選択肢が豊富ですので、イメージに合うドレスがない…といったトラブルも少ないです。

レストランウェディング

レストランを貸し切りにして結婚式を挙げる、レストランウェディングも人気です。ホテルや結婚式場に比べて、カジュアルな雰囲気でリラックスした雰囲気の中でウェディングを楽しめます。

特徴1 美味しい料理でおもてなしできる

レストランのオリジナル料理や、式専用にスペシャルなコースを用意してもらえたり、料理の専門店なので、ゲストへの高いクオリティのおもてなしができます。

特徴2 カジュアルでアットホーム

ホテルウェディングや結婚式場に比べると、カジュアルでアットホームな雰囲気なのも特徴です。お店によってはガーデンがあって開放的な雰囲気にできたり、一軒家レストランであれば「わが家でホームパーティ風」のウェディングパーティを楽しむこともできます。

特徴3 アイテムの持ち込みに寛容

レストランウェディングの場合、他の会場に比べるとアイテムや装飾などの持ち込みに寛容なところが多く、演出の方法なども自由度が高いので、こだわりのあるオリジナルウェディングを挙げることができます。