プロフィールムービーで結婚式の余興を盛り上げる

京都エタニティ

カテゴリー:ウェディング準備

結婚式のちょっと変わった余興アイデア特集【余興にもムービーを使ってみるVer.】

投稿日:2023.09.07更新日:2024.06.18

結婚式のちょっと変わった余興アイデア特集【余興にもムービーを使ってみるVer.】のイメージ

友人、親族、同僚、上司・・・様々な立場や年齢の方が出席する結婚式。
余興をすれば、その場が楽しく盛り上がりますよね。

しかし、そもそも何のために余興をするのでしょうか?
みんなが楽しめる余興って何でしょう??

今回は、余興についてのアイデア集です!

余興の本来の意味

そもそも、余興の本来の意味とは何でしょうか?

余興とは、字の如く、余った時間にゲストを飽きさせないために行うお楽しみを意味します。
新郎新婦のお色直しの際の時間を、ただ待つのではなく、ゲストに楽しんでもらうためのものです。

ですので、余興はやはりゲストの誰かが執り行います。

現在では少し意味合いが変わり、新郎新婦のいない時間に行うことはほぼありません。

ゲストが新郎新婦やゲストと共に、場を盛り上げるためのものとして行います。
予め、余興をしていただくゲストを選んで頼んでおきましょう。

とはいえ、丸投げするのではなく、新郎新婦も一緒にアイデアを練っておくことがマナーです。

おすすめ記事:結婚披露宴の余興、何する?

余興のアイデアに悩んだら・・・

いざ、余興をしたい!けど、ありきたりだとつまらない・・・
だけど、みんなができるものがいいな・・・

頭を悩ませますよね。

一部の方だけ盛り上がったり、場の雰囲気を壊すことなく、ゲストに楽しかったね!って言っていただける余興とは?

とってもシンプルなんですが・・・

定番のゲーム&祝福ムービーって、どうでしょう???

いくつかピックアップします!

みんなが楽しめるゲームでドキドキワクワク!

ウェディング宝くじ

披露宴や二次会の受付でゲストに宝くじ券を配り、ゲストに「当たって景品がもらえるかも?」というドキドキワクワク感を感じていただけます。

この日のために、オリジナルの宝くじ券を作ることもできます。

お二人の写真を印刷して「〇〇(新郎・新婦の名前)宝くじ」「4122組(良い夫婦)」など、クスッと笑えるアイテムにすると楽しいですね。

もし外れてしまっても、楽しい記念の品になります

引用元サイト:https://www.atpress.ne.jp/news/13991

花嫁のドレス色当て

受付やウェルカムスペースなどで、あらかじめ花嫁がお色直しするドレスの色を3色ほど提示します。

ゲストには同じ色のカードや記入用紙などで投票してもらい、カラーが当たったゲストにはさらに抽選でプレゼントを進呈します。

花嫁側のゲストの方にはちょっと有利なゲームかもですね!
上記のウェディング宝くじもそうですが、当選率は高めの設定にしましょう。

その方が、当選者がたくさん出て喜ぶ方が増えて、場が盛り上がります。

引用元サイト:https://www.farbeco.jp/feature/material_dresscolorquiz/

ムービーで祝福ムード満載に!

ダンスムービー!

最近では誰でも簡単に動画を撮ることもできます。

余興として定番の歌やダンスを予めムービーにして、会場で上映するということもできます。

新郎もしくは新婦のご友人たちでダンスしている様子やメッセージを入れたものを作成してはいかがでしょうか?

この方法だと、人前で踊ることに抵抗を感じる方も参加しやすく、また結婚式当日のヒールやスカートの丈、動きやすさなども考慮しなくても大丈夫です。

完成シーンだけでなく、練習風景も盛り込みたいですね!

この日のために頑張って練習してくれたことが伝わり、新郎新婦にとっても嬉しいものになります。

スケッチブックリレームービー

新郎新婦と繋がりのある方へお願いして、メッセージを自由にスケッチブックに書いてもらい、ムービーを繋げていきます。

撮影の際にメッセージ入りのスケッチブックを画面の左から右へバトンのように渡す感じでフレームアウトすると、次へ繋がっていく感じになり、一体感が増します。

メッセージと共に音声のコメントも入れてもらうといいでしょう。
スケッチブックがあるので喋るのが苦手な人でもしっかりメッセージを伝えられますね。

引用元:https://www.farny.jp/archives/bigday/hirouen/116733

フラワーリレームービー

スケッチブックリレーも人気の余興ムービーですが、最近はフラワームービーも人気です!

スケッチブックリレーと同様、新郎新婦のご友人にお願いして、お花を持ちながら新郎新婦へのメッセージをカメラの前で伝えてもらい、お花をバトンにして次の方へ繋げていきます。

さらに当日、そのお花を集めたブーケを花嫁にサプライズプレゼント!

少し段取りは大変ですが、結婚式に参加している人はもちろん、当日来られない方も参加できます。

みんなで協力して一本の動画が繋がれば、祝福感に溢れた感動的な動画が完成!
新郎新婦もとても喜んでくれます。

引用元:https://marry-xoxo.com/articles/12292

余興のポイントと気をつけたいこと

アイデアによっては面白いものから感動的なものまで、様々な余興ができます。

子どもから大人まで楽しめるためには、定番のゲームに少しアイデアをプラスしたり、事前にムービーを用意するといった一手間があると参加した方にとっても好印象です。

気をつける点としては、余興を頼まれたゲストにとって、負担をかけ過ぎるものは避けましょう。

また、身内ネタに偏ると一部だけが盛り上がったりしてしまうので、できるだけ多くの方に笑顔で参加していただける配慮があることが理想です。

終わった後にも、「楽しかったな〜」と思っていただく結婚式になると嬉しいですよね。

余興にもムービーが活躍します!

余興用にムービーを制作したいなら、京都エタニティがお手伝いすることができます!

素材をゲストの方にご用意してもらうい、編集することもできますのでぜひご利用くださいね。

京都エタニティは、ウェディングムービーのプロフェッショナルです。
結婚式にまつわるムービーや演出についてお悩みでしたら、ぜひご相談ください!

みんなに伝えるこれまでの私たち プロフィールムービー
ゲストのみんなも楽しめるオープニングムービー
2人の想いがしっかり伝わるサンクスムービー