結婚式のプロフィールムービーで感謝の気持ちを伝える京都エタニティ

ご注文のアイコンご注文

2022/11/02

人気のプロフィールムービー構成をご紹介

人気のプロフィールムービー構成をご紹介のイメージ

新郎新婦のプロフィールをゲストに紹介するためのプロフィールムービー。
結婚式の演出の一つとして、大事な部分となります。

ただ作って流すだけでなく構成の工夫がないと、冗長な印象となってしまったり、逆に早くてわかりにくかったり、ゲストが飽きてしまったりということもあり得ます。

そこで、京都エタニティの人気プランから、プロフィールムービーの構成アイデアを一部ご紹介いたします。(少しでも参考になれば幸いです♩)

Official髭男dism「115万キロのフィルム」

タイトル(音楽:イントロ部分)

始まりの、一番わくわくする部分ですね。
これからどんなプロフィールムービーが始まるのか、ゲストの注目度が一番高くなります。

新郎の生い立ち ※誕生~現在まで

新郎の生い立ちが流れます。
写真と年齢表示が並び、さらに、ひとつひとつの写真にコメントが表示されます。
『この写真はどんな時の写真なのか?』新郎新婦にとって丁寧な自己紹介となりますし、その時に関係があったゲストがいれば、嬉しくなる瞬間です。

新婦の生い立ち ※誕生~現在まで

新郎の次は、新婦の生い立ちが流れます。
新郎新婦の生い立ちが流れるシーンは、特にご両親や身内の方が涙するところでもあります。
写真を見て昔を振り返り、胸を打たれることもあるでしょう。
特に生い立ち部分は、弊社でも大切に作らせていただいております。

2人の出会いから現在まで

生い立ちの次は、新郎新婦お二人の出会いから現在までの、思い出紹介となります。
当時の写真とコメントを表示し、ひとつひとつの思い出を丁寧に紹介することができるシーンです。
新郎新婦にとって、思い出のシーンを振り返る機会となります。

ゲストへの感謝のメッセージ・これからの抱負

最後は、ゲストへの感謝の気持ちと、これからの抱負のメッセージで締めくくります。

いかがでしたでしょうか。
弊社のプロフィールムービーの特徴は、テンポ良く、なおかつ見やすく、すんなり頭に入ってくる構成となっているところです。