お問合せ・ご注文・資料請求ご注文・資料請求order

結婚式のプロフィールムービーで感謝の気持ちを伝える京都エタニティのロゴ

PHOTO

写真の選び方・コメント配置

写真の集め方・コメントの配置方法のポイント

ムービーの写真の構図写真の構図について

動画作成の際の写真配置

弊社で行っている写真配置は式場で上映された時に顔などが切れないセーフマージン80%内に収めて動画を作成しております。基本的には大きく表示させるために画面全体で表示するように配置しておりますが、写真の画角によっては画面全体で表示することが難しいものもございます。

80%に収める配置例

では、どのような写真を80%内に収めるのか説明します。

顔が切れているものや上下左右に近いもの、集合写真など人物が端寄りのもの。これらの画角は画面全体で表示させてしまうと式場で上映された時に人物が半分しか映っていない、目から下が映らず誰だか分からない、という状態になってしまいます。
そこで、80%に収めるとどのような配置となるのか分かりやすく画像で説明します。

①×写真が切れる恐れあり
結婚式ムービー写真の構図|セーフマージン80%その1
②〇写真を80%内に収める
結婚式ムービー写真の構図|セーフマージン80%その2

①の写真が本来表示させたい大きさですが顔が切れないよう、弊社では②のように小さく配置します。こうすることで式場で上映された時に切れることを防ぎます。ですが、小さくすることで上下左右に余白ができてしまい、人物も小さくなってしまいます。

キレイに表示できる写真の条件

写真を大きくバランスよく表示させたいのであれば、画面全体で表示できるようアップに配置しても顔が切れていないもの、上下左右より離れている写真を選ばれることをお勧めします。

自由に楽曲が選べる【A~E・ミニョン・スマートプラン】の場合

ムービーの構成構成

一般的には新郎→新婦→2人の順で作成します。「どのような写真を選べばいいですか」「子供の写真を入れたいのですが」と質問を頂くことも多いですが、この写真を選ばないといいけないなどの制限はありません。お客様の使われたい写真をご自由にお選びください。

1曲使用の構成の場合は楽曲をフルで使用します。2曲以上使用の構成の場合は、2人パートで使用する楽曲を編集し、6~7分程度になるよう作成します (※編集箇所はお客様自身で決めて頂くことも可能です)
ご希望であれば10分以上の動画とすることも可能ですが、10分を超えられると列席者の方も疲れてしまいますので避けられた方が良いです。

ムービーの写真枚数写真枚数

自由に楽曲が選べるプランでは写真枚数は無制限としておりますが、枚数が多すぎる、少なすぎるものは1枚表示できる時間が短すぎたり長すぎたりすることがあります。目安としては1分=10枚で選ばれるときれいだと推奨しております。

例えば5分30秒の曲を使用される場合。
基本的に歌い出しまでを冒頭映像とするので差引いて残りの秒数、5分10秒となれば合計枚数50枚(程度)となります。勿論、パートごとに枚数のバラつきがあっても構いませんがある程度揃われた枚数で選ばれるとバランスも良くなります。

5分30秒の楽曲で、写真表示1枚辺り6秒表示しているものを一度ご覧ください。

コメントの配置方法|サンプルムービー

写真を選ぶ際、もうひとつ気を付けてほしいことがあります。
1枚辺り6秒の表示ができているからといってコメントの文字数が多すぎる場合も注意が必要です。6秒の表示であれば40文字(程度)ならゆっくりと読み切れる文字数となります。では文字数が多い場合はどのような表示になるか動画でイメージを確認、ご覧ください。

コメントの配置方法|サンプルムービー

表示時間に対して文字数が多いと読み切れないことありませんか?文字数が多くなると画面を占める文字の割合も多くなりますので写真の印象も薄れてしまいます。 写真とコメントの両方を重視させるのであれば、コメントは簡潔にまとめられるようお勧めします。もし、コメントを多くしたい場合は、写真枚数を減らして表示時間を十分に取ると良いです。
写真枚数やコメントで迷われている方、表示時間を一覧でまとめておりますので参考にしてお選び下さい。

ムービーの写真表示時間の目安写真の表示時間目安ムービー

  • ムービーの写真表示時間|10秒10秒
  • ムービーの写真表示時間|9秒9秒
  • ムービーの写真表示時間|8秒8秒
  • ムービーの写真表示時間|7秒7秒
  • ムービーの写真表示時間|6秒6秒
  • ムービーの写真表示時間|5秒5秒
  • ムービーの写真表示時間|4秒4秒
  • ムービーの写真表示時間|3秒3秒

ムービーのコメントの位置コメントの配置方法

【弊社にお任せで配置】かオプションで【黒のアンダーバー上に配置】(+2000円) をお選び頂けます。実際、どのように表示になるのか比較動画をご覧ください。

コメントの配置方法|サンプルムービー

写真を重視させたい場合は【弊社にお任せ】を推奨します。それぞれ写真の画角の中で空いている箇所や下部に配置します。
コメントを重視させたい場合は【黒のアンダーバー上】を推奨致します。アンダーバーは下部に固定となりますのでお写真によっては小さく配置してしまいますが、メッセージを伝えるを意識するのであればオプションがお勧めです。