お問合せ・ご注文はこちらorder

結婚式のプロフィールムービーで感謝の気持ちを伝える京都エタニティのロゴ

BLOG

ブログ詳細

vol.プロフィールムービーにおいての曲の重要性

2017.5.9

プロフィールムービーを作るにあたって、写真やコメントの準備は大変ですよね。たくさん写真があると選びきれなくなったりするかと思います。しかしながら、曲の選択が一番重要になってくるのではないでしょうか。生まれてから現在に至るまで、楽しいこと 辛いこと、家族や友達と過ごした時間、様々な出来事があったと思います。自分が学生の時、社会人になったばかりの時などに流行っていた曲や大好きだった曲を聴くと、その当時のことをよく思い出したりしませんか?誰しもが必ず曲に触れて成長してきたことと思います。プロフィールムービーはその思い出を振り返ることができるのです。結婚式は一生に一度の大きな舞台です。この素敵な時間を過ごせるのは生んでくれた両親がいてくれたから。両親がいたから、一生を共にしたいと思える相手と出会えたのでしょう。感謝しているのに、普段はなかなか口に出せないですよね。 手紙で綴ることも少ない時代だと思いますが、曲に思いを込めれば素直に自分の気持ちを伝えられます。曲によっては、プロフィールムービーの色や結婚式の雰囲気が変わってくると思います。だからこそ、プロフィールムービーにおいての選曲が重要になってくるのです。今、曲選びに迷っている方にぜひ聴いてほしい1曲があります。back numberの「手紙」です。飾らない歌詞でありながら、でもストレートにグッとくるものがあります。きっと昔を思い出すことがたくさんあるでしょう。「離れていても守られているんだ」「愛されている事にちゃんと気付いている事」という歌詞が印象的です。両親のことを思い出しながら聴いてみてほしいです

手紙 / Back Number

など、バラードからロック系などみなさんの本当に好きな曲から、新郎新婦の思い出の曲、ご両親の思い出ソングや、ゲスト・お友達のことを想って選ぶ曲などさまざまなコンセプトで選ばれています。 新郎・新婦のパートは明るくアップテンポで、2人のパートはしっとりとバラードで思い出をつづる・・・という方たちもいるみたいですよ。 反対にオススメしないのは、いくら普段ゴリゴリのロックやラップやクラブミュージックがスキでもさすがに合わないのはわかりますよね・・・ 特に洋楽のそのような曲はプロフィールムービーには不向きで、音楽を編集するのも大変なようです。洋楽でもThe Gift / BLUEのようなゆったりと流れる曲ですと写真の流れるペースにあわせやすいでしょう。 あと、その年の世相にあったものや流行りの曲や映画の曲などもよく使われています。 特に2016年に大人気となった『君の名は。』のRADWIMPSの前前前世とかまさに誰もが口ずさみ、アップテンポで楽しくなるドラマティックなプロフィールムービーになることでしょう。 現に使われている方もおおくいるようですよ!反対に、すごーく昔の曲なんかもいいかもしれないですね! 素敵なプロフィールムービーになるよう祈ってます!

古い記事へ

新しい記事へ