お問合せ・ご注文はこちらorder

結婚式のプロフィールムービーで感謝の気持ちを伝える京都エタニティのロゴ

BLOG

ブログ詳細

vol.プロフィールムービーを作る時の選曲方法

2017.5.9

わたしがプロフィールムービーを作るときに考える選曲方法は

  1. 自分の好きな曲・思い入れのある曲
  2. 人気楽曲のランキングから選ぶ
  3. プロ(他の人)に任せる

があると思います。やっぱり私は、人生に一度しかない結婚式なので、自分の思い入れがあって好きな楽曲を使用したいと思います。もし、好きな曲がお相手の方と合わないこともあるかと思います。その時はお互いの生い立ち部分を、それぞれ好きな楽曲を使用し、お二人の馴れ初め部分はその時の人気楽曲を使用し、3曲構成にしてもいいのかなと思います。ただ、私が作成する上で気をつけていることは、やはり、どこでプロフィールムービーが終わったかが分からないと、拍手のタイミングであったり、不完全燃焼のような思いを列席者の方が持たれてしまったりといった事がございますので、お二人の部分の曲は、できる限り編集して、曲の終わり部分で終わるように心がけております。 仮に、使用楽曲数が1曲の場合、あまり、短い曲(3分程度)ですと、すぐに終わってしまいます。目安としましては、5分~6分ぐらいの楽曲を選曲されるのがいいかと思います。ただ、5~6分の楽曲の中に写真を入れ込みすぎると、写真の1枚辺りの表示時間が少なくなり、よく分からないまま終わってしまうといったことも起こってしまいます。写真枚数と音楽の目安は、音楽1分につき8~10枚程度が適当といわれております。とはいっても、プロフィールムービーだけでなく、結婚式というものは結婚されるお二人が満足されることが一番だと思います。

古い記事へ

新しい記事へ