お問合せ・ご注文はこちらorder

結婚式のプロフィールムービーで感謝の気持ちを伝える京都エタニティのロゴ

BLOG

ブログ詳細

vol.プロフィールムービーを新婦様、拘りのものとできるオススメ曲

2017.5.9

プロフィールムービーを作るとなり、折角の結婚式なのだからやはり拘りたいものですよね。特にそのお気持ちが強いのは新婦様かと思われます。コメントひとつにしても、来客の方にどういう風に見て頂きたいか、変わってくると思います。そこで、拘りを出せる部分は数々ありますが、今回は楽曲、オススメの曲を紹介致します。一般的な流れとしては、新郎パート、新婦パート、そしてお二人のパートとなっており、新婦パートはプロフィールムービーの中の丁度中間地点となります。なので、お二人パートへの流れを更に盛り上げるための曲選びが大事なのかと思われます。

Superfly/愛をこめて花束を

この曲の歌詞には~愛をこめて花束を 大袈裟だけど受け取って
理由なんて訊かないでよね
今だけすべて忘れて 笑わないで受けとめて
照れていないで
私は、実際に花束を渡すのはちょっと恥ずかしい、だけど歌詞に乗せてなら。そんな風に思わせてくれます。この曲でプロフィールムービーを作成、上映が終わって実際に花束を、とても素敵な感動に包まれる挙式になること間違いなしだと思います!曲には力があえります、それは歌われているアーティストの方の力を添えてともなりますが、普段は素直にできないことでも曲に後押しされて出来ること、経験されている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。プロフィールムービーは、そんなお力のおひとつになれるものです。オススメの曲もそうですが、新郎様、新婦様、それぞれの想い出を楽曲に入れてみるのもいいかもしれませんね。ひとつの参考に。

古い記事へ

新しい記事へ